HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

超高齢化社会の到来と諸問題の発生

いわゆる団塊の世代の人たちが現役をリタイアし、徐々に社会構成がいびつになってきています。また、かつては60歳、65歳と働ける期間を延ばしてきましたが、それでは対応が追いつかない企業が現れてきて、いよいよ70歳まで働けるといった対応が出来るところも増えつつあります。 少子化とこの超高齢化社会の到来で若い世代が高齢の人たちを支えるのが厳しくなってきています。また、非正規社員が増大しすぎた結果、社会保障にも不安が増大してきているなど社会にとって不安要素が増えている状況です。 今後、少子化対策と超高齢化社会であっても働ける環境作りがより求められていくことでしょう。現役世代が少なくなってきている以上は、働ける人には働きに出てもらうしかありません。

応援企業

青山清利は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 青山清利
WEBサイト 青山清利氏の人脈
事業紹介 「諦めない」精神は、株式会社光通信で身に付けられた経験で、とても感謝しているという。 青山清利氏の最終学歴は、拓殖大学商学部経営学科であり、流通マーケティングから組織づくりなどを実践的に学んでいたことが経営手腕に繋がっている。 家族構成は、父親、母親、本人の3人家族であり、血液型はB型である。 タバコは一切吸わず、お酒に関してもあまり飲むことが少なく、どちらかというと健康志向であるようだ。 株式会社光通信では、横浜支店の支店長と、沖縄支店の支店長のポストを歴任し、通算で2年弱で退職した。 青山清利氏が起業したきっかけの一つは、両親が経営する会社が倒産した事だという。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。