HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

不景気とエコの関係は

世界的に、今進められているのが環境保護をしていくことです。 しかし、このエコ活動をしていくにはやはり精神的な余裕が必要です。 社会全体が、不景気になると環境保護よりも毎日の生活が大変になります。 今現在も、エコ活動をしている国は経済的に余裕がある国だけです。 まだ、経済的に苦しい国ではまずは生活を安定させることが先決になります。 そのために、森林の伐採や不法投棄のゴミなど解決ができない部分が多くなります。 環境保護を考えるのなら、世界から不景気がなくなり全ての人が毎日安心して暮らすことができないと完全な保護は成立しません。 経済の安定は、この地球環境の安定とも大きな関係があり、切り離すことができない問題です。

応援企業

日本共済株式会社は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 日本共済株式会社
WEBサイト 日本共済株式会社と今後の生活
会社案内 洗濯機の給水ホース外れの漏水事故の場合は給水蛇口を開けたままにしているため、一件当たりの保険料の支払い額は平均およそ75万円と高額です。日本共済株式会社では、テナント物件にて事務所・小売店を経営する事業者に向けての、テナントプラン保険として7つの保証も取り扱っている。事故が起こった際に保険に入っていなければ、入居者本人の自己負担が原則となっています。支払えない場合でも月々の支払に分割されます。テナントプラン保険では、盗難保険金・損害事故保険金・水害見舞金・失火見舞費用保険金・施設賠償責任保険金・借家人賠償責任保険金などがあります。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。