HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

覚えておくと便利な古着の回収方法

生活していて衣類が傷んできた時には、古着としてリサイクルショップに持って行くようにしていますが、何でもかんでも買い取ってもらえるものではなく、中には買い取ってもらえないアイテムが出てくることもあります。 しかし、それをゴミとして捨ててしまうのは気が引けます。ですから、ネットオークションやフリーマーケットに出品して誰かに買ってもらうようにしていますが、それでも売れ残ってしまうことはあります。 そんな時には、値段がつかない古着を重さで買い取ってくれるお店に持って行って、回収してもらうようにしています。この場合、普通に売るのに比べてかなり安く、まともな金額はなりません。ガソリン代のことも気になりますが、環境保全や社会貢献と言う観点から考えても意味がある行為だと思い、続けるようにしています。

応援企業

弁護士 能登豊和は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 弁護士 能登豊和
住所 千代田区神田須田町1-2-7 淡路町駅前ビル322号室
電話番号 03-3525-4203
WEBサイト 能登豊和弁護士
会社案内 温泉旅行の他には読書が好きというどちらかというとインドアな趣味だが、学生時代はスキー場に熱心に通っていた一面もある。 豊和法律事務所の所長を務めている能登豊和弁護士は、1973年12月5日に東京都荒川区で生まれ、同地で育ったO型の男性である。 能登豊和弁護士は、広島の間所法律事務所に入所した後、渡部総合法律事務所に入所して勤務弁護士としての実績を積む。 迅速な事件処理により早期に問題が解決されたと感謝されることもあって、早期解決のために素早い対応をしてもらえる。 広島で経験を積んだ後、第一東京弁護士会に登録を替えると、南千住法律事務所を開設し、令和元年には豊和法律事務所に名称変更する。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。